弁護士費用

当事務所の報酬基準は次のとおりです(消費税は別途いただきます)

相談料等

(1)相談料

個人の方 初回無料 2回目以降30分5,000円
事業者の方 初回無料 2回目以降30分10,000円

(2)書面による意見

2万円以上、5万円以下

家事事件

(1)離婚、認知等調停

着手金・報酬金 各30万円 実費2万円
慰謝料・財産分与がある場合は着手金に10万円を加算
金銭請求の報酬は別途民事の金銭請求と同じ
着手金・報酬金 各30万円 実費2万円
慰謝料・財産分与がある場合は着手金に10万円を加算
金銭請求の報酬は別途民事の金銭請求と同じ

(2)離婚、認知等訴訟

着手金・報酬金 各40万円 実費3万円
慰謝料・財産分与がある場合は着手金に10万円を加算
金銭請求の報酬は別途民事の金銭請求と同じ
着手金・報酬金 各40万円 実費3万円
慰謝料・財産分与がある場合は着手金に10万円を加算
金銭請求の報酬は別途民事の金銭請求と同じ

(3)調停から訴訟に移行した場合の着手金は20万円とする。

(4)成年後見関係

手数料 15万円
手数料 15万円

民事事件

(1)交渉・調停

● 着手金

請求額 着手金
~100万円 10万円
~500万円 20万円
~800万円 25万円
~1,000万円 30万円
〜3,000万円 50万円
~5,000万円 80万円
5,001万円以上 100万円

*実費は別途

● 報酬金

~300万円 利益の15%
~3,000万円の分 利益の10%を加える
~1億円の分 利益の7%を加える
1億円を超える分 利益の5%を加える

(2)訴訟

● 着手金

請求額 着手金
~100万円 10万円
~300万円 20万円
~500万円 30万円
~800万円 40万円
~1,000万円 50万円
~3,000万円 100万円
~5,000万円 120万円
5,001万円以上 150万円

*実費は別途

● 報酬金

~300万円 利益の15%
~3,000万円の分 利益の10%を加える
~1億円の分 利益の7%を加える
1億円を超える分 利益の5%を加える

(3)交渉・調停後の訴訟の着手金は、調停の着手金の半額相当を減額する

(4)請求の排除・減額

報酬は、1、2の半額

(5)書類作成関係

● 契約書作成

定型 5万円~10万円
非定型 20万円+経済的利益の5%
定型 5万円~10万円
非定型 20万円+経済的利益の5%

● 契約書チェック

1ページにつき5,000円

● 通知書(数回の交渉を含む)

着手金 5万円
報酬金 10%
着手金 5万円
報酬金 10%

倒産事件

(1)任意整理

手数料 1社あたり3万円
過払金返還の報酬金 交渉15%、訴訟20%
手数料 1社あたり3万円
過払金返還の報酬金 交渉15%、訴訟20%

(2)破産申立の手数料

非事業者 30万円
事業者 40万円以上
法人 事業規模による
実費は2万円以上
非事業者 30万円
事業者 40万円以上
法人 事業規模による
実費は2万円以上

(3)個人民事再生

非事業者 30万円
事業者 40万円以上
実費は2万円以上
非事業者 30万円
事業者 40万円以上
実費は2万円以上

刑事事件

(1)着手金、報酬

自白事件 各30万円
自白事件 各30万円

(2)保釈請求等

請求時 10万円以上
報酬 10万円以上
報酬 10万円以上
請求時 10万円以上

※費用について、詳しくはご相談の際にお話しします。